IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

ビジネススキル(その他)の研修事例 - ビジネススキル(その他)の研修・教育ならCTC教育サービス

「DX実践リーダー研修」研修事例

品川区 様

DXビジョンや課題をグループワークで導き出す実践的な短期研修としてご評価

区内の企業がDXを推進するうえで障壁となる課題を解決

お客様情報
組織名: 品川区 地域振興部商業・ものづくり課

本社所在地: 品川区西品川1-28-3
中小企業センター2階・4階(4階は消費者センター)
中小企業支援係の職務内容:
・中小企業の振興事業に関すること
・中小企業経営に係る相談および経営資源の向上に関すること
・中小企業事業資金の融資あっ旋に関すること
・中小企業団体等の助成および振興に関すること
・中小企業の調査ならびにその資料の収集および提供に関すること

CTC教育サービスが提供する「DX実践リーダー研修(デザイン思考で進める問題発見のための実践ワークショップ)」研修を採用された品川区 地域振興部商業・ものづくり課の方々に、研修採用のきっかけや本コースの評価をお聞きしました。

Q. 最初にCTC教育サービスの『DX実践リーダー研修』を提供されようとした背景ときっかけを教えてください。

(後藤氏)品川区は京浜工業地帯発祥の地ということもあり、もともと製造業が主要産業でした。最近では、五反田、大崎地区を中心に情報産業で起業する方が増えてきており、ITが区の産業に普及し始めていると感じています。また、DXやデジタル化戦略はそれ以外の業種の方にも興味を持っていただいているので、全ての事業者向けにDXの研修を提供することを検討していました。

区内企業でDXを推進することは競争力を上げるうえで重要ですが、課題もありました。区内の企業からは「人材が不足している」、「DXは重要だとは思うが、推進する明確な理由が絞れていない」、「どこから始めてよいか分からない」などDXプロジェクトを始める前段階での課題が多く聞こえていました。

そこで今回、CTC教育サービスの『DX実践リーダー研修』(『デザイン思考で進める問題発見のための実践ワークショップ』を一部カスタマイズ)を提供し、区内の企業がDXを推進するうえで障壁となる課題を解決することを考えました。

Q. 当該研修のご評価はいかがでしょうか?

(海瀬氏)企業の中にはデジタルツールを導入すること自体が目的になってしまったり、ビジョンがまとまっていないのに進めようとしたりするケースが散見されていました。CTC教育サービスの『DX実践リーダー研修』は、企業が目指すビジョンをまとめるところから始める研修で、課題を発見するための問いかけを行い、そこから深堀(ふかぼり)をすることで更に新たな課題を発見でき、研修の内容がとても良かったと思います。また、研修ではお互い知らない企業同士がグループワークを行うのですが、企業ごとに異なる文化や考え方の違いについて、多くの気づきがあったようです。また、CTCさんには長らく品川区の事業に貢献いただいていたこともあり、当方のニーズを理解し、相談にも丁寧に対応いただけました。求めていたものをスムーズに提供いただけて良かったと思います。

(後藤氏)今回の研修は半日単位で合計二日間でした。忙しい経営者の方向けの研修なので、短縮講義となりましたが、中身が濃く、理解しやすい研修にまとめられていたと思います。実際のDX推進では、リーダーになる方々が自分たちの思っている課題だけではなく、現場メンバーとの深堀の中で重要な課題が多く見つかります。今回の研修では自社の中でどうやって課題を深堀し、解決するべきかというエッセンスが理解できたのではないかと考えております。
事実、研修を受けられた後に、すぐに自社の中で展開しようと思っている受講生が多かったです。受講生にとって、内容が実践的で有意義だったからだと思います。単純にDXを進めればよいということではなく、具体的にどう組み立ててみればよいのかを、受講生の多くが考えるようになったと思います。

また、短時間にあれだけのプログラムを組み込んでいただけたのは、ありがたかったです。CTCさんには、イメージした研修を短期間で設計していただけたと思っています。とても評価が良かったので、来年度の実施についても前向きに検討を進めているところです。個人的にはこの研修を来年度も継続できるとよいと思っています。


受講後アンケートのコメント(抜粋)

ここで実際に受講された方の声をアンケートから抜粋してご紹介します。

受講前はDX知識の研修と思ったが、そもそものところからの本質的な内容で目から鱗の素晴らしい内容であった。
内容が実践的で良かった。
問題の洗い出し、ゴールの設定が大事とあらためて気づかされました。
難しい内容もわかりやすく理解でき、そして体験もできた。
とても良かった。特に未来から考えるという手法が気に入った。
今回の研修をきっかけに、DX推進のスタートを切れそう。
推進のやり方、社員の巻き込み方が分かった。
非常にテンポが良く、最後まで飽きずに受講できました。
まず課題ありきではなく、明るい未来から逆算して各々が自分事、かつ、ボトムアップで声を出せる風土を作りたいと改めて思いました。
明るい未来のありたい姿からのアプローチが前向きで良かった。
DX推進には、明るい未来を考え共有することからスタートすべきで、ツールにすぐ飛びつかない方が良いことを学びました。
未来から考えるアプローチが大変勉強になりました。

アンケートの集計結果を見てもとても高評価でした。以下のアンケートもご参考ください。

以下のアンケート結果では約7割の受講生が「自社のDX推進の次のアクションが決まった」と回答をいただいています。とても気付きの多い研修だったことがうかがえます。


結果、満足度が約94%になりました。お忙しく、厳しい目をお持ちの経営層の方から高い評価をいただいていることがわかります。


『DX実践リーダー研修』への参加を検討されている方々へ

Q. 『DX実践リーダー研修』への参加を検討されている方々へ、一言お願いいたします。

(後藤氏)DXはハードルが高いと思っている企業が多いですが、CTC教育サービスの『DX実践リーダー研修』は自社の課題を見つける良い機会になると思います。まずは研修にご参加いただき、取り組めるところからで良いので始めることが重要だと思います。

(海瀬氏)DXやデジタル技術の活用は自分たちではまだできないと思っている人も多いです。CTC教育サービスの『DX実践リーダー研修』は事前に専門知識がなくても、そもそも自社でのDXやデジタル技術が必要なのかを見出すことができます。是非ご参加ください。

Q. 最後に、DX研修を検討されている他の自治体の方へ、一言お願いいたします。

(後藤氏)「CTCさんは真摯に対応してくれました。まずはどのような研修を実施したいのかをCTC教育サービスにご相談いただけると、しっかり対応してくれると思います。

(海瀬氏)今回は区内の中小企業様に提供しましたが、行政DXの観点でもCTC教育サービスに今回のような研修等を展開してもらえると良いと感じました。


CTC教育サービス DX人材育成

CTC教育サービス DX人材育成
~DXの研修・教育ならCTC教育サービス~

日々目まぐるしい変化をしている社会。今後はより激しく変化してゆくことが予想されます。今後の社会では、既存ビジネスの延長だけでは生き抜くことは難しく、新規ビジネスの創出や既存業務の改革が求められます。

新規ビジネスの創出や業務改革をするためには、より新しいITの知識や技術が必須です。最新のテクノロジーを駆使してビジネスの変革をやりぬく人材。私たちはそんな人材を育成します。

DX人材育成

 

pdfアイコン事例紹介(品川区):ダウンロード版もご利用ください(pdf:約581KB)

お問い合わせ先

CTCテクノロジー株式会社
ラーニングソリューションサービス部
TEL.03-6403-6117
E-mail:kyouiku@ctc-g.co.jp または お問合せフォーム

 

研修事例