IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

OpenStack海外動向

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート 

第21回 フリーソフトウェアにはフリーツールが必要な理由 (野田貴子) 2018年9月

こんにちはー。野田貴子です。今回は海外で公開されているOpenStack関係のコラムを意訳します。英語が苦手な方にとっては、日本語で要約版があると助かるのではないかと考え、日本語訳したものをご紹介いたします。
興味がある方はご参考ください。海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。
###

歴史はしばしば繰り返され、オープンソースの世界も例外ではありません。

ワシントン大学のBenjamin Mako Hill氏は、Linuxコミュニティには「グラウンドホッグデー(訳注:春の到来を占うアメリカの習慣)」の瞬間があると考えています。Hill氏はOpenDevカンファレンスでの講演で、プロプライエタリ(訳注:何らかの制限をかけた独自の)ソフトウェアへの現在の依存がどのような問題を抱えているかを説明しました。彼の話は先見的でした。MicrosoftがGitHubを買収した後、仮想コロス(訳注:劇で背景の説明をするギリシア合唱団)が勢いを増しましたのですから。

13年前、BitKeeperはバージョン管理の標準的な手法になりました。それは、より現代的なLinuxの負担になっていたCVSに取って代わりました。BitKeeperのコミュニティはLinuxの開発者はフリーでLinuxを使用することを許可していましたが、何をどのように使っているのかを監視していました。当時Linuxカーネルの大部分を管理していたAlan Cox氏を含む何名かの注目すべき開発者たちはBitKeeperを使用することを拒みました。代わりに、ソフトウェアを最新の状態に保つための代替策に頼らざるを得ませんでした。

Andrew Tridgell氏はBitKeeperのヘルプファイルを解析するという代替策を思いついて実行しました。BitKeeperの所有者であるLarry McCoy氏はLinuxの父であるLinus Torvalds氏を含む同社のすべての開発者を見つけ出し、彼らのBitKeeperのライセンスを無効にすると脅迫しました。Torvalds氏はLinuxがCVSに戻れないことをわかっていたので、他のカーネル開発者と共に、BitKeeperと同じ機能を有した新しいフリーソフトウェアを作るためにLinux本体を開発して過ごしました。その結果Gitが誕生し、今では開発者がソフトウェアを管理する主な方法として世間に受け入れられました。

すぐにGitHubが開発者のほとんどがGitとやりとりする手段となりました。皮肉なことに、このプロプライエタリシステムではBitKeeper(現在はオープンソース)と同じ問題が発生しています。「GitHubはBitKeeperと同様にユーザーを監視できる中央サーバーに依存しています」「GitHubはBitKeeperと同様にサーバサイドのソースコードを公開したり、実行している様子を見せたりは(少なくともほとんどは)していません」とHill氏は語っています。

GitHubはBitKeeperと同様に、フリーオープンソースソフトウェアを構築する目的で使用している限り、開発者コミュニティが無償でツールを利用できるようにしている営利団体です。Hill氏はGitHubの利用規約の一節をスライドで参照し、「最後に、GitHubはBitKeeperと同様に、何の警告も、お知らせも、理由もなく、私たちの誰かを切ることすらできます」と述べました。

fig01

これは、GitHubが本質的に悪質なことをしているというわけではありません。こういったことは営利目的の団体がオープンソース開発のためのプロプライエタリツールを提供している場合に起こります。Hill氏は「私たちは過去の間違いから学ぶべきだと思います」と語りました。「現代のフリーオープンソースのソフトウェアの世界はプロプライエタリツールやプロプライエタリサービスに依存し続けていますので、LinuxとBitKeeperの経験から学ぶことを提案します」。

Hill氏によれば、私たちが学んだ教訓はとても明確です。プロプライエタリソフトウェアのメーカーが正当に手助けしたいと考え、そのプロプライエタリツールがオープンソースソフトウェアの開発に実際に役立つことができる一方で、コミュニティはこれらのツールを最初から拒絶する必要があります。繰り返しますが、「フリーソフトウェアやオープンソースツールを構築する際には、プロプライエタリソフトウェア開発ツールを拒否する必要があります」とHill氏は述べています。

プロプライエタリツールを使用することは、フリーオープンソースソフトウェアの背後にある概念全体を弱体化させます。「それは私たちを偽善者にします」とHill氏は語りました。

まとめとして、Hill氏はオープンソース開発者にフリーツールを使用するよう勧めました。彼は開発者がGitHubの代わりにGitLabのようなオープンな選択肢を使うべきだと考えています。これらの代替案の多くはまだプロプライエタリな解決策ほど「良い」ものではないので、Hill氏は過去の教訓を避けるためにも、これらのフリーツールを改善し作成するために戦うことを勧めています。

動画はこちら

 


 

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート