IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Liveオンライン対応

〜DevOps環境に欠かせないCI/CDの基礎を学ぶ〜

Jenkins入門(CI/CDの基礎)

コースコードOSS002 期間1日間 時間09:30~17:30 価格\77,000(税込) 主催CTCT
コースコードOSS002 期間1日間 時間09:30~17:30
価格\77,000(税込) 主催CTCT
コースコードOSS002
期間1日間
時間09:30~17:30
価格\77,000(税込)
主催CTCT

コース内容

コース概要

DevOps環境に使用されるJenkinsについて学習します。
演習では実際にJenkinsを操作し、各種トリガーによるビルド、テスト、デプロイの自動化を体験しながら学習を進めます。
Jenkinsを使ったCI/CD環境の使用や、環境構築を予定している方にお勧めのコースです。

学習目標

・Jenkinsを用いてビルドできる。
・Jenkinsを用いてテストを自動化できる。
・Jenkinsを用いてリモートサーバーへデプロイできる。

対象者

・初めてJenkinsを使用する方
・Jenkinsを使用してCI/CD環境を構築する方

前提知識

マウス・キーボード操作、ブラウザ操作

スクール環境

OS:Windows、Linux(Jenkins、GitLab)

内容

●DevOpsとは
・DevOpsの概要
・DevOpsの構成要素

●Jenkinsとは
・Jenkins概要
・演習環境の全体像
・ビルド手順の追加・実行
・トリガによる定期実行

●JenkinsとGitの連携
・JenkinsとGitの連携概要
・環境構築の全体像
・Gitの基本操作
・GitLabの初期設定
・ビルド・トリガの種類と設定
・ビルドの実行と結果確認

●テストの自動化
・テストを自動化する意義
・JUnitとは
・Pipelineによるテストの実行
・Webhookによるテストの自動実行
・テスト結果の確認

●リモートサーバーとの連携
・サーバ構成
・演習環境の全体像
・スレーブの設定
・リモートサーバでのデプロイ
・プロダクトコードのデプロイ

備考

※CTCTオリジナルコース
※コースカリキュラム・使用機材は予告なく変更となる可能性があります。

[テキスト] ※集合研修(会場で受講される)の方
テキストは紙テキストを使用いたします。

[Liveオンライン研修]  ※【会場】Liveオンラインまたは【会場】Liveオンライン(H)の方
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
また、テキストは電子版をお渡しいたします。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

関連するコース

開催予定日

2022年

09月21日(水) ~ 09月21日(水)
【価格】 77,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OSS002
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
09月21日(水) ~ 09月21日(水)
【価格】 77,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OSS002
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
09月22日(木) ~ 09月22日(木)
【価格】 77,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OSS002
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
09月22日(木) ~ 09月22日(木)
【価格】 77,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OSS002
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。