IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

トラブルシューティングの講師紹介 - トラブルシューティングの研修・教育ならCTC教育サービス

講師インタビュー

システムトラブルシュート研修の受講メリットとその魅力について、講師 木村洋介に聞く

教室の様子
SSE講師

業界トップクラスのシステムトラブルシューティング力で知られるCTCテクノロジーのノウハウを体系だてて学べるシステムトラブルシュート研修の受講メリットとその魅力について、講師 木村洋介(以下、木村)にインタビューしました。

インタビューア:この度はMCT アワード 2015 受賞おめでとうございます。MCTアワードはマイクロソフトが発表するトレーナー向けのアワードで、日本人としては木村さんお一人だったようですね。

木村:このような貴重な賞を頂き、とても光栄に思っています。講師としてはマイクロソフト系であれば、Azure、Hyper-V、VDI、PowerShell、Active Directory、System Center 等の講義を行っています。マイクロソフト以外では、シスコ、Linux、VMware、Citrix、システムトラブルシュート研修を担当してきました。

インタビューア:インフラ関連の主要なところを全て経験されているのですね。しかも、講師のみならず、金融系のシステムをエンジニアとして経験もされたり、メーカーのサポートも経験されてきているとお聞きしました。現場での経験もあり、講師としてインフラ関連の主要なところを全て抑え、しかもMCTアワード受賞者となると、業界を代表するシステムトラブルシューティングの研修コースの講師としてはうってつけの経験とノウハウをもっているということになりますね。

木村:ちょっとほめすぎの感はありますが、弊社のシステムトラブルシュート研修の最大のメリットは現場で必要なトラブルシューティングのノウハウを体系だてて、わかりやすく学べることです。つまり、現場の経験と教えることの両方のノウハウが講師には求められます。それが私がシステムトラブルシュート研修の講師にアサインされた理由だと思っています。また、システムトラブルシュート研修にはCTCテクノロジーのエンジニアもアサインされ、講師2名体制で実施しています。社内で最上級エンジニアとして認定を受け、かつ現在も活躍しているエンジニアがアサインされるため、彼らから得るものも非常に大きいと思います。

インタビューア:私もそう思いました。ちなみに、木村さんの講師としての拘りについてご紹介いただけないでしょうか。

木村:実は最初から、答えを教えません。トラブルシューティングで重要なことは自分で考え、自分で解決することと考えています。それゆえに、実際の講義では、まずは環境を把握し、怪しいところを切り分けさせることを実践的に進めます。これが自分の力で解決させる力をやしなえる重要な方法であると考えるからです。

インタビューア:まさにそうですよね。結局最後は担当者が腹をくくって解決しないといけないですからね。続いてシステムトラブルシュート研修のノウハウのもとになっているCTCテクノロジーのシステムトラブルシューティングの強みについてご紹介いただけないでしょうか。

木村:CTCはマルチベンダーなので、CTCテクノロジーは様々なメーカーのソリューションで構成されたシステムをサポートしてきました。よって、万が一の障害時では複数メーカーで構成されたシステムを調査し、障害を切り分けています。特にCTCはネットワーク・インフラにおいては国内屈指の実績と歴史がありますので、CTCテクノロジーにはそのトラブルシューティングのノウハウが蓄積されています。

インタビューア:私は25年このIT業界で仕事をしていますが、この業界でCTCを知らない人はいないですし、ネットワークやインフラでは圧倒的な強さを持っていて憧れてました。

木村:過分なお言葉をありがとうございます。システムトラブルシュート研修はそのノウハウを体系だててまとめたことが、最大の特長になります。もともとシステムトラブルシューティングは現場のエンジニアが自身の経験で学んでいくものであり、どこも体系だててまとめていませんでした。今回CTCテクノロジーは業界トップクラスを自負するトラブルシューティングのノウハウを是非より多くの方に学んでいただきたいと考え、研修化しました。

インタビューア:確かにそうですよね。マルチベンダーのトラブルシューティングのノウハウを体系だてた研修は私は聞いたことがなかったです。

木村:はい、マルチベンダーのトラブルシューティング研修は業界初になります。ちなみに、実際に受講された方からは、以下のようなコメントを頂いています。

「トラブルシューティングという得てして経験則になりがちなテーマを体系化して学習することができました。業務に役立つ内容でした。」

「体系化されたトラブルシューティングのノウハウを学ぶことができ、受講して大変良かったと思います。」

※システムトラブルシュート研修のその他、受講者の声については以下をご覧ください。
システムトラブルシュート研修 受講者の声

インタビューア:最後にこれから受講を検討されている方に一言お願いいたします。

木村:トラブルシューティングにおいては解決までの過程が重要です。研修では切り分けて、情報収集して、絞って、突っ込んでいく過程を何パターンも用意していいます。研修を通して学べる生のノウハウが、そのまま実践力向上につながると自負しています。

是非、受講いただき、CTCテクノロジーが長年培ってきたノウハウを自社ビジネスに活かしてください。

インタビューア:木村さん、ありがとうございました。システムトラブルシュート研修の受講日程、料金、お申し込み方法などは以下のページをご覧ください。

 システムトラブルシュート研修 コース一覧