IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

スーパーエンジニアの独り言

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート 

第18回 賢者の贈り物 2012年12月

 今回は趣を変えて、弊社教育サービス現場の舞台裏をお話させていただきます。

 皆様が申し込みを経てご受講されますと講習会場にてお会いできるようになりますが、檜舞台に登場するのは主に講師となります。その舞台裏では講習会を実施するために多くのスタッフが奔走しています。

 教育専門の営業部隊は全国各地を飛び回り、お客様のご用件を承ります。精鋭ながら少人数のため、彼等は様々な商談のため常時奔走しています。そこで得たお客様からのご用件、ご要望に副えるよう講師や講習会運営業務全般を行う部隊と連携します。

 講習会運営業務は、公開コースのお客様一人ひとりに応対するため、ご案内からお申し込みに至るまで、あらゆる業務を円滑に実施できる様に邁進しております。また、通常業務に加え、突発的事項も度々発生します。「明日からの講習にどうしても参加したい。」との唐突なご要望、「急遽、開催が中止となりました。」との主催側からの突発事項もあり、事由に因っては如何ともし難く、ご希望に副えない場合や御迷惑をお掛けすることもありますが、出来る限り皆様のご要望に支障が出ないようにと、日々奮闘しております。

 公開している教育コースは、弊社主催の他にも協力会社様が行う提携コースも掲載しており、約800コースご用意しております。それらの一次受付業務もさせていただいておりますので、連絡だけでも大変なやり取りであろうことはご想像いただけるかと思います。お客様が一元的に弊社窓口からお申し込み出来るよう利便性を図り、主催コースのみならず広くご案内し、ご要望されるコース受講を円滑に、という思いからでもあります。

 これらの動向と歩みを合わせるべく、企画部隊では機を見て幾つかのご案内を差し上げ、皆様の目に触れるような仕掛けをしております。講習情報の提供、受講申し込み窓口となるウェブサイトを情報発信母体とし、キャンペーンやセミナー、意見交換会などを企画して皆様のご意見を頂戴し、改善に努めております。

 詳細は割愛させていただきますが、受講される皆様をお迎えするまでにまだまだやるべきことが山積しています。

 受講者の皆様に直接お会いするのは講師のみになるかもしれませんが、周囲のスタッフの支えがあってお会いすることが出来ます。実施に至るまでの過程でスタッフが舞台裏に居ります事を知っていただけると嬉しい限りです。蔭ながら皆様をサポートさせていただいております。

「教育」と「サービス」、その似て非なる二つの命題を併せ持ち、その双方を主軸として今後とも活動させていただきたく存じます。

 オー・ヘンリーの短編「賢者の贈り物」の顛末では、登場人物のデラとジムがお互いにすれ違い、ちぐはぐなプレゼント交換をしてしまいますが、自分が大切にしているものと引き換えに相手が喜ぶだろう贈り物を用意したのです。その気持ちが何より尊いのだと感じました。相手を思いやる気持ちこそが、大切な贈り物なのだと説いているように筆者は理解しました。そして、普段は忘れてしまっているかもしれない、本当に一番大切なものは何であるのかを我々も再び省みる必要がありそうです。

 まずは、メリークリスマス。
 次回もお楽しみに。

 >> CTC教育サービス HOME

 


 

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート