IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

技術者のためのほにゃららら

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート 

第32回 クラウド市場シェア激変 Microsoft Azureが200%増で2強時代へ (吉政忠志) 2018年9月

改めまして、このコラムを担当する吉政創成の吉政でございます。CTC教育サービスのマーケティング支援を行っているご縁から、この「技術者のほにゃららら」というコラムを連載しています。今回は、先日ガートナーが発表したクラウド市場シェアのお話です。

今まで多くの方がクラウド市場はAWSが圧倒的で、AWSが今後も独走していくと思われていた方が多いと思います。しかし、今回発表されたガートナーの市場データを見るとちょっと違ってきたようです。
まずはグラフを見てみましょう。

Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Share, 2016-2017 (Millions of U.S. Dollars)


Company

2017
Revenue

2017 Market
Share (%)

2016
Revenue

2016 Market Share (%)

2017-2016 Growth (%)

Amazon

12,221

51.8

9,775

53.7

25.0

Microsoft

3,130

13.3

1,579

8.7

98.2

Alibaba

1,091

4.6

670

3.7

62.7

Google

780

3.3

500

2.7

56.0

IBM

457

1.9

297

1.6

53.9

Others

5,902

25.0

5,392

29.6

9.5

Total

23,580

100.0

18,213

100.0

29.5

Source: Gartner (August 2018)
引用:Gartner Says Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Grew 29.5 Percent in 2017

ここで一番注目いただきたいのはMicrosoft Azureです。この1年で約二倍に売り上げを伸ばしてシェアを伸ばしています。実はMicrosoft Azureの売り上げ成長率は年を追うごとに加速的に伸びており、今後もかなり伸びそうな気配があります。 現時点の売り上げシェアではAWSが51.8%、Microsoft Azureが13.3%であり、まだまだシェアの差は大きいですが、AWSの売上金額の伸び率は年々減少しています。さすがにここまでシェアを取ってしまうと、いつまでも高い伸び率で成長していかないと思うのですが、クラウド自体の年間成長率はもっと高いので、今回初めてAWSの市場成長率がクラウドの市場成長率を下回った結果となりました。 今回のような傾向は今後も続くと考えられています。その理由は以下です。

・AWSよりMicrosoft Azureのほうが一般ユーザー向けに評価が高い点
(AWSは玄人ウケという印象です)

・Amazonよりマイクソフトののほうがキラーアプリケーションをたくさん持っているので、戦略的な持ち駒が多く有利である点

・Amazonはパートナーを絞って付き合う感じの狭く深くの戦略です。マイクロソフトは広く浅くの戦略です。今後、クラウド料金は安くなっていくので、広く深くの戦略のほうが有利である点。

どの市場もコアユーザから始まり、一般ユーザーに展開していきます。一般ユーザにはシンプルなソリューションが受けが良く、アプリもパートナーもマイクロソフトのほうが圧倒的に多いので、マイクロソフトが有利です。このまま進むと数年以内にはトップシェアが後退してもおかしくない状況です。

一方で先日報じられた、米国国防省のデータをAWSに移行するニュースが実現すると、この1案件だけで、1兆円規模になります。この事例は他のビジネスへの影響を与える事例になります。この1兆円という金額でも市場シェアにも影響を与えそうです。シェアの伸び率が止まったとしても現時点での王者はAWSです。国防省のクラウド利用の件もあり、まだまだ予断を許しません。当面、AWSとAzureの二強時代が進みそうですね。

さて、このコラムを連載いただいているCTC教育サービスでは、AWSもMicrosoft Azureも、研修コースを提供しています。研修を受けられる方は、是非、CTC教育サービスを宜しくお願いいたします。

AWS研修コース:https://www.school.ctc-g.co.jp/amazon/
Microsoft Azure研修コース: https://www.school.ctc-g.co.jp/microsoftcloud/

 

 

それでは今日はこの辺で。

 


 

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート